極み見聞録

【黒酢本舗 桷志田 Vol.2】共同研究で黒酢の美味しさと健康効果のひみつを科学的に解明

  • レポート
  • ヘルシー・ラボ
共有

大学や研究機関と共同で、黒酢のもつ可能性を探る

福山黒酢株式会社は、自然の恵みから生まれた黒酢の成分を科学的に解明するため、鹿児島大学、筑波大学、関西大学などの大学や製薬会社の研究機関と共同で、黒酢についてのさまざまな研究に取り組んでいます。

これまでの研究で黒酢には、血糖値や血圧を下げ、内蔵脂肪を減らす効果があることが分かっています。例えば、「ご飯だけを食べた場合」と「ご飯と“桷志田”を一緒に食べた場合」で血糖値の変化を比べると、30mlの“桷志田”を食事と一緒に摂ることで、食後の血糖値上昇が緩やかになることが判明。また、原料に大豆を使用した“桷志田 泉”は、活性酵素を除去しながら抗酸化力も高めることが臨床実験で明らかになりました。このように生活習慣病の原因となる活性酵素を除去すると同時に抗酸化力も高める食品は稀だと言われています。

さらに“桷志田”独自の特許製法で、旨みや美容・健康を手助けするD-アミノ酸を米酢の約55倍に増やすことにも成功。美味しさだけではなく、健康や美容の面でも優れた商品を追求しています。

アスリートの日々の健康管理にも“桷志田”が貢献

黒酢杜氏が伝統製法と厳選された原料だけでつくり出す“桷志田”は、アスリートの競技生活もサポートしています。当社は、トップアスリートや指導者を数多く輩出していることで知られる鹿屋体育大学の自転車競技部のスポンサー活動を実施。日々の練習に“桷志田”を役立ててもらうと同時に、選手の要望やサンプリングを通じて、より良い製品造りを行っています。例えば、選手との共同でアミノ酸総量の多さを追求した黒酢飲料“クロスウォーター”を開発。2010年には自転車競技部の全国優勝100回を記念して、青梅エキスが入った“青梅クロスウォーター”も誕生しました。

自転車競技部の選手たちのサンプリングによる臨床実験や大学、研究機関との共同研究は多くのメディアに取り上げられ、黒酢の健康増進効果にさらなる注目が集まっています。

健康と感動を提供する日本初の黒酢レストラン

従来の黒酢醸造のイメージに縛られることなく、進化した黒酢文化を発信するべく、オープンしたのが日本初の黒酢レストラン黒酢本舗 桷志田(現在:黒酢の郷 桷志田)。黒酢レストランのほか、約2万個もの壷が並ぶ壷畑の見学、黒酢販売も行っています。現在、黒酢レストランの料理を味わえるのは、黒酢の郷 桷志田と黒酢本舗 桷志田なんばスカイオだけ。連日、各店舗には日本だけではなく欧州や台湾、中国、韓国など世界中から多くの人が訪れ、新たな黒酢の可能性を発見しています。

また、美味しくて美容や健康にも良い黒酢を家庭でも気軽に味わってほしいという想いから、“桷志田”のWEBサイトでは黒酢を使ったレシピも公開中。和洋中の定番メニューから本格的なメニュー、さらに黒酢を使ったスイーツまで、豊富なレシピを提供しています。黒酢と食材の意外な組み合わせも楽しむことができます。近い将来、醤油や塩と同じように、食卓に黒酢があるのが当たり前となる日を目指して、今後も黒酢で健康と感動をお届けしていきます。

店舗詳細

6F

黒酢本舗 桷志田

営業時間
[ランチ]11:00~15:00
[ディナー]17:00~21:00
TEL
06-6585-9624