極み見聞録

【Hiorie Vol.2】寄せられた声から、暮らしを感じ、商品に活かす

泉州タオルの業界で、大きく躍進した株式会社丸中のタオルファクトリー「HIORIE」。問屋に卸す業態から大きく方向転換し、インターネット販売に乗り出したことがきっかけです。レビューを通して多くの声が寄せられ、商品改良やリニューアルに活かしていく大きな転機となりました。

  • レポート
  • 愛用品
  • ほんまもん
共有

大きな決断と挑戦が功を奏し、再び注目を集めた泉州タオル

約25年前、泉州の地域にはそれこそ700社ほどのタオル生産会社がありました。泉州タオルの業界自体がいわゆる問屋に販売するBtoBの業態。しかしその問屋自体がタオルを安く生産できる海外へと移行し、厳しい状況下のもと、一時は増え続けていたタオル会社の数も次第に減っていきました。株式会社丸中も例外なく時代の煽りを受けていましたが、そこで大きな決断をします。

「問屋さんだけでの商売では成り立たない。他の流通を考えなければ」。その頃台頭していたインターネット販売に大きく切り変え、大手インターネット通販のショッピングモールに出店。日本製にこだわって品質が良い「HIORIE」の商品は、インターネットを通して好調に売れていき、注力商品であるビッグフェイスタオルも大好評の商品となりました。今やタオルの分野において、「SHOP OF THE YEAR」など毎年連続して賞をいただくほどまでに成長。岐路に立たされたあの時、販売経路を大きく変えるという決断と挑戦が、今の成功につながっています。

インターネット販売で得られた声を、商品づくりに活かす

これまでの問屋経由の商売であれば、自社の商品がどこまでお客様に受け入れられているのかはわかりません。いかにタオルの織りや品質にこだわりを持っていても、どのように認知されているのか知る術がありませんでした。しかしインターネット販売に切り替えたことで、お客様の声を直接拾えるようになったのです。

「HIORIE」のホテルスタイルビッグフェイスタオルは、今や14万件ほどのレビューが寄せられている、販売から12年のロングセラー商品です。「バスタオルの代わりにしたら洗濯が楽になった」「子供にちょうどいいサイズで、一人で拭けたと喜んでいる」「ハンガー干しにぴったりだから部屋干しに助かる」。こうした声を買う側も作る側も知ることができる。それがインターネット販売の良さです。レビューを見た人も次のお客様となり、口コミで次第に広がっていきました。そして、作り手はお客様の暮らしを感じてご要望を知ることができます。〝本当に良い商品とは、暮らしに寄り添っていなければいけない〟という気づきを、改めて持つことができました。

商品改良のヒントは常に、お客様の声にある

ホテルスタイルビッグフェイスタオルを販売した当時、インターネットのレビューを通して様々な声が届きました。タオルはループのパイル糸と、縦の糸と横の糸、この3つの糸で構成され、縦の糸の本数と横の糸の本数で密度が変わるなど、微妙な差によって風合いに違いが出てきます。当初は柔らかさを出すためにパイルを長くしていたところ、洗濯時に毛羽がたくさん出てしまっていました。その声を受け止め、コストはかかっても糸自体を変えるなど改良を重ねていったところ、状況が改善。お客様の声を真摯に受け止め〝毎日使いたいと思うもの〟を追求して改善したことで、長くご愛顧いただける商品として成長しました。

〝ただ贅沢なものではなく、毎日使いたいと思うもの、長く使えるもの〟を追求する「HIORIE」。タオルが贈答品して贈る風潮がなくなってきている中、実際に購入して満足いただいたお客様が、さらに知人の方やご家族にも贈るという嬉しいニーズが生まれています。「HIORIE」はこれからも、暮らしに寄り添った本質的に良いものを追求していきます。

店舗詳細

5F

タオルファクトリー ヒオリエ

営業時間
10:00~21:00
TEL
06-4395-5728