極み見聞録

【ITADAKIMASU Vol.4】Double Doors Kitchen – 旅と食の達人が日本各地のおいしいものを発掘

  • レポート
  • ほんまもん
共有

その地域ならではの食や食文化を伝えたい

今は、インターネットでいつでも簡単に情報を手に入れられ、SNSで世界中の人とつながることができる時代。ですが、それでも日本各地にはまだまだ知られざるおいしいものが隠されています。現地に行かなければわからない食文化もあります。

Double Doors Kitchenは、そうした地域の食や食文化が楽しめる専門店。大阪ではなかなか食べられないもの、地元では有名だけど全国的には知られていないものを食べたり買ったりすることができます。その秘密は、野菜ソムリエの資格も持つフードツーリズムマイスターが北海道から九州まで全国各地を回り、野菜や果物をはじめ、肉や魚、地域の特産品などを探し求めているからです。フードツーリズムマイスターとは、地域の食や食文化を伝えることができる旅の達人のこと。一般の観光では訪れないような場所まで足を伸ばし、生産者の方や地域の方と交流を重ねておいしいものを発掘してご紹介しています。

地元でも幻といわれるほど珍しい食材も

Double Doors Kitchenでは、野菜ソムリエが選りすぐった新鮮な野菜が人気で、野菜だけアヒージョや無農薬野菜のサラダピザ、野菜だけのカレーなど、素材のよさを活かしたメニューが楽しめます。野菜の種類も、熊本県の伝統野菜から山形県で作られた珍しいイタリア野菜までバリエーション豊か。時には、大鰐温泉もやしのような、地元・青森でもなかなか手に入らず「幻」といわれている食材が出ることも。そんなことが可能なのも、地域に出向き、生産者の方々と直接顔を合わせてお付き合いしているからです。

野菜だけでなく、宮崎の妻地鶏、石川県の輪島ふぐをはじめ、魚や肉類、お酒の肴も多く、地元で人気のB級グルメも登場します。また、日によっては、店で実際に使用している食材を買うこともでき、店頭には郷土料理に欠かせない調味料や地元で人気のジュース、さまざまな地域の米など、フードツーリズムマイスターが選んだ各地の特産品がずらり。家でも手軽にいろいろな地域の味を楽しむことができます。

コラボイベントも開催。地域と都市をつなぐ存在へ

地域色をより楽しんでいただくために、Double Doors Kitchenでは、航空会社や各地方自治体とタッグを組み、さまざまなイベントやフェアを開催しています。例えば、青森フェアの際には津軽三味線のライブやホタテ釣りを企画。青森らしい雰囲気を楽しめ、子どもから大人まで皆で楽しむことができたと好評でした。フェアには地元人気店のシェフが訪れて料理を披露してくれることも。大阪にいながらにしてご当地の名物を味わえるのです。

Double Doors Kitchenで食事や買い物をするうちに、「自分もそこに行ってみたい!」という気持ちが強くなるかもしれません。地域の郷土料理や名物は、旅先で味わうのがきっと一番おいしいはずですから。実は、それこそがDouble Doors Kitchenの狙い。Double Doors Kitchenをきっかけとして、地域に関心を持ってもらいたい。来店されたお客様と地域とをつなぐ存在でありたいと願っているのです。

店舗詳細

5F

ITADAKIMASU Double Doors Kitchen

営業時間
[月~土曜]11:00~23:00(L.O.22:30)
[日曜]11:00~21:30(L.O.21:00)

※月曜日が祝日の場合
[日曜]11:00~23:00(L.O.22:30)
[月祝]11:00~21:30(L.O.21:00)
TEL
06-6631-3900